« NEC社員を救出せよ!(ステージ12) | トップページ | 辞めてもなお、大本営に苛まされる日々 »

銀座「Bar Lamp」と六本木「La Playa」

なかなかヨイカンジのお店をご紹介いたします。

まずは銀座「Bar Lamp」。

場所は銀座の四丁目(和光の裏)。ランプのイラストが描かれたオレンジの看板が目印です。カウンター席の4階とテーブル席の5階からなっており、それぞれに居心地のよい空間を提供してくれます。先日お邪魔したときは、5階のテーブル席でした。

良質のラム酒とシガー、そしてウィスキーの品揃えが圧巻で(残念ながらべるはシガー門外漢なのですが)、カウンターに座っているだけで喧騒を忘れることができます。これぞバーの醍醐味。一人でふらっと立ち寄るのもよし、大切な人と過ごすのもよし。

フードもなかなか充実しています。中でもチーズケーキがウィスキーとゼツミョ~に合うのでオススメです。男性からの支持も多い一品です。

Cake1 暗くて分かりにくいのですが、下の黒い層はオレオを砕いたものなんだとか。しっとりしたチーズとオレオのバランスが、いわゆるクッキー&クリームのような関係を醸し出し、アクセントとなっています。べるは、アードベックをちびちびやりながらケーキをいただきました。

さて、そんな大人の空間「Bar Lamp」の姉妹店が先週末六本木にオープンしました。「La Playa」というオープンテラスカフェです。国立新美術館近くの路地にあります。

Cake2台風が接近する土曜の午後、早速出かけてまいりました。店内はグリーンが随所に効果的に使われた内装。テーマはカリブ海なんだそーです。

そして、例のチーズケーキとハーブティーを注文。カフェ仕様ということで、盛り付けもお味(バーより少々甘め)も異なりますが、オレオと二層仕立てというのは同じです。もちろん作った人も同じ。

銀座「Bar Lamp」と六本木「La Playa」、キョーミのある方は今度ぜひお連れいたしますね。

|

« NEC社員を救出せよ!(ステージ12) | トップページ | 辞めてもなお、大本営に苛まされる日々 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。