« 続・ブログ宗教論 | トップページ | ケータイのない時代のトレンディドラマのヒロイン »

池袋の東の横綱にて

先日、とあるラーメン店で食事をした時のことです。

予め申し上げておくと、そのラーメン店は都内でもかなり有名(メディア露出多)ですし、べるもかなりの回数通ったオキニイリの店であります。池袋の東の横綱と言えばお分かりでしょうか。

正月早々でしたがまぁまぁの混み具合。待つことしばらくで席に着きました。待っている間に店員(若い女の子)が食券を受け取り、注文を受けていました。

で、いざ運ばれてきたラーメンなのですが、注文したものとはビミョ〜に異なるのです。食券を渡した時「あっさりスープの細めんで」と伝えたはずなのですが、いつもの濃厚スープと太いめん…。

店員(接客しているのは一人だけでした)に、「えっと、コレっていつもと同じスープとめんのよーですが、注文したのと違うのでは?」と控えめに尋ねました。

このタイミングで「あああ、すみませーん!」と即座にじぶんのミス(厨房に伝えるのを忘れたと思われ)を認めればそれはそれで単純なトホホで済んだのですが、その店員はちょっとふてくされた表情で「ちょっとお待ちください」とだけ言い、べるたちの目の前でほかの仕事(ほかのお客さんの食券チェック?)を始めたのです。…意味わからん。

で、少し待たせた後、奥の厨房にスッと消えました。

厨房からは店主と思われる中年の男性が現われ「注文と違ってましたか?」と尋ねるので、かくかくしかじかと事情を述べると「申し訳ございません!すぐに作り直します!」と丁重な態度でした。

一緒にいたMOGUクンは「いえ、もう箸をつけちゃったからいいです」と一言。箸つけたつっても食べたわけじゃないんですよ。よーするにいい人なんですよ、カレは。

べるも店主の対応はキチンとしていたので「ま、いっか」と思ったのですが、傍にいた当該の店員からは「すみませんでした」の一言もなし。まったく意味わからん!

んでもって「それでいいわけ?作り直してもらったほーがいいんじゃない?納得いかん!」と見苦しいコメントをしてしまったべるです。オトナゲナくてごめんなさい。

再び奥から店主が現われ、「これよろしかったらどうぞ」と味付け玉子を持ってきました。その間も店員は知らん振り。オノレ〜!

憤慨しつつも、せっかくの食事のじかんを不愉快にしちゃいかんと、気を取り直してラーメンを食しました。美味しかったですよ。半分くらい食べた頃でしょうか、別のお客さんが「ちょっとちょっと、これ注文したのと違うよ!」とどんぶりを指差しました。うへー!あの店員またヘマしおった!

サスガに今度は注文どーりに作り直していました。とーぜん店員は一言も謝らず。

・・・・・

終始ふてくされた態度で、ふくれっ面で、笑顔のカケラもない店員。コンニャロー!

やっぱり池袋なら西の横綱で食べるべきだったのかなー?

|

« 続・ブログ宗教論 | トップページ | ケータイのない時代のトレンディドラマのヒロイン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

べる先生こんばんは!
突然のカキコ、失礼しまーす。

友達のHPに(多分べる先生に会った事あるって言ってた)貼り付けてあったリンクからHPを拝見させていただいてたのはおよそ5年前。
その当時、月末のオトナ日記を楽しみに、毎日お邪魔していたのです。

パソコンを買い替え、転職をし…お気に入りも一新されて、前のring the bellのアドレスもなくなってしまったのですが、先日ふと思い出し検索してみたら、なななんと!ブログになってたのですね!

これからも読ませていただきます。よろしくお願いいたします。

投稿: mimi | 2008年1月11日 (金) 23時44分

うっほーい!
友だちってだれだろう?
五年前?
なつかしーなー!

よかったらこっそりヒントくらはい。

投稿: 丸の内べる | 2008年1月16日 (水) 21時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« 続・ブログ宗教論 | トップページ | ケータイのない時代のトレンディドラマのヒロイン »