« 静岡おでん三昧(前編) | トップページ | 恋人への注文 »

青葉横丁はおでんの聖地!(静岡おでん後編)

午後は市内をぶらぶら。時々砂埃まじりの風も吹きましたが、好天に恵まれました。駿府城の梅も満開です。

200803081214000

200803081214001

かるーい昼ごはんに焼きソバとおでんとビール。昼酒はアタリマエの丸の内です。言い忘れましたが、行きの車中ではシャンパンと白ワインをやりましたよ。朝の七時くらいでしたが。

・・・・・

で、夕方の五時にお邪魔したのが、青葉横丁の「三河屋」です。青葉横丁とは静岡駅からほど近いところにあるおでん屋さん大集合!の横丁のことです。まだ明るいうちからお酒におでん。サイコー!です。

200803081658000

200803081759000

三河屋の店内画像は食べるのに夢中で一枚もありませぬ。(恋人はマメに写していましたが)おでんは勿論のこと、揚げニンニクや揚げレンコンや焼きスジ(おでんの牛スジを炙ったもの)等々を堪能しまくりました。お酒は普段飲まない焼酎緑茶割りに挑戦。なぜなら地元では「静岡割り」と呼ばれるポピュラーなお酒なんです。静岡だけあってお茶はどの店もウマーでした。

何より良かったのは、気さくなマスターと奥さん。そしてお客様!(みなさん常連さんのよーでした)とびきりの思い出が出来、「来週も来ます!」と宣言しちまいました…。

一時間ちょいでお店を後にしましたが(長居は無用)、濃厚なひとときでした。辺りはすっかり暗くなっていました。

200803081800000

おでんの聖地がすっかり気に入ったわれわれ。近日中にまたお邪魔するヨテイです。

|

« 静岡おでん三昧(前編) | トップページ | 恋人への注文 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。