« ニコラシカ | トップページ | 村上春樹プログラム »

旭ポンズで作るすじポン

本日の居酒屋丸の内のお品書きは以下の通り。

もぎり胡瓜とラディッシュ(生野菜)

オータムポエム(アスパラ風味の新野菜)のゆがいたの

梅とろろ(すりおろした長芋に梅を合えたもの)

新牛蒡の天ぷら

栃尾のあぶらげ(あぶって青ネギと花かつお)

すじポン

いちばん手間をかけたのは、すじポンです。

新鮮な国産の牛すじが売ってたので、多めに買って早速お出汁で煮ました。味付けはおしょうゆで薄めに、ことこと二時間弱火にかけます。丁寧に灰汁をとるのがポイントです。

出来上がったら、ポン酢をかけて、青ネギを散らします。こちらではあまり見かけないのですが、広島の居酒屋で知った食べ方であります。さっぱりしてて、フツーの煮込みと一味違います。

今回のこだわりは、ポン酢にも。おうどんやさんのご主人に教えていただいた、大阪の「旭ポンズ」を使いました。う、ウマイ!

煮込み自体は多めに作ったので、次の日うどんにかけて(肉うどん)もよろしいかと。

|

« ニコラシカ | トップページ | 村上春樹プログラム »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。