« 弁当男子考 | トップページ | ぼよん、やりにげ »

1%の関係

「やらないだけで、カレを破滅させる方法ぐらい知っている」だなんてうそぶいてみましたが、正直なところ、カレのことをココロの底から憎いと思ったことはないし、むしろ手を差し伸べてあげたいと思っていたりします。甘いにんげんですよね。

ずっと前(付き合い始める前)、カレからこんな話を聞いたことがあります。

「池袋の地下の人ごみで、少し前に別れた彼女を見かけた。こういう場面は苦手なので、気がつかれないようにしたけど、彼女が元気そうに笑っていたので安心した」

なんだか歌謡曲の歌詞みたいだけど、お互いにすれ違いになって別れたみたいなことを言ってました。たぶん、それほど深く長く付き合ってたわけじゃないのかも知れません。「東京タワーでデートしたのが、思えば最後のデートになってしまった」とも言ってました。そして、これはあくまで想像ですが、お互いに気がかりなまま別れてしまったのでしょう。

恋愛に正しいも悪いもないのは百も承知です。

おそらくカレは、べるとの関係もはっきりさせないまま解消しようしています。東京タワーの恋人のときから何も進歩しておらず、同じことを繰り返そうとしているのです。じぶんで行動を起こすのは避け、べるの方からカレの元を去ってくれるのを待っているのかも知れません。それが優しさだと勘違いしている可能性もあります。

キレイごとを並べるようですが、結末が、ケンカ別れだったり、フェードアウト退場だなんてイヤです。うろたえたり、取り乱したり、傷つけたりせずに、オトナとしての誇りを失わずにサヨウナラすることもできるはずです。少なくともべるはすべてを冷静に受け止められるし、今後のカレにしあわせになってもらいたいとすら思っています。

こんなキモチになったのは、カレのお部屋でお留守番しながらユキヒロの「1%の関係」を繰り返し聞いてたからかも。気高さだけは捨てないで、1%の関係でありたいと希求します。

・・・・・

午前中、カレにメールしました。

「もしもわたしとのカンケイを解消したいと思っているのなら、正々堂々と話をしてほしい。わたしは以前のようにうろたえたりしませんよ。あなたは誇りをもってじぶんの考えを述べ、相手を思いやることができる人。じぶんから話をしてくれるまで待っています。寒いから、風邪ひかないでね」

ふー。やっぱりお母さんモードですわ。

|

« 弁当男子考 | トップページ | ぼよん、やりにげ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うーん、べるさん優しいね。なんだろ、読んでて悲しくなっちゃいましたよ。

いや、でも苦しいのはべるさんのほうか。

投稿: シュウジ | 2009年4月26日 (日) 01時54分

すかしてんじゃねえよ、思いのたけをぶちまけろ!
と、思わないでもないですが、男と女の間には〜♪
どっちにしろ男と女は別れちゃったらおしまいなわけで、
悔いのない別れはないと覚悟して臨むべきでしょうな。
明るい未来が開けてると信じて頑張ってください!

投稿: ろーえんろー | 2009年4月26日 (日) 02時10分

「1%の関係」って作詞が鈴木慶一なんですね。やっぱり情けなくって良いなあ(笑)

投稿: 井上弐式 | 2009年4月26日 (日) 03時10分

お三方、どもです。
進捗状況は本編記事にて。

投稿: 丸の内べる | 2009年4月27日 (月) 00時01分

この記事へのコメントは終了しました。

« 弁当男子考 | トップページ | ぼよん、やりにげ »