« 「姫」と呼ばれていい気になって | トップページ | 「歴女」いろいろ »

「政権交代ごっこ」

オザワ商店の大将が店をたたむと言い出した。

この大将、若い頃は老舗のタケシタ百貨店で修行したという強モノだ。商店街の理事長をしていたのだけど、なにせココロが狭い(狭心症)のと顔がコワイのとで人気がいまひとつだった。

オザワ商店で扱っていたのは「政権交代ごっこ」という怪しい健康食品。

これを飲めば血液サラサラ、血糖値も下がるし、ちんこもアガリスク!というこれまた怪しい効能が謳い文句で、なぜかよく売れたなー。「政権交代ごっこ」でウハウハな中年ライフが送れますよ、とメディアがこぞって発信したからだろう。「政権交代ごっこ」は「生キャラメル」と並ぶメガヒット商品となったよね。

でもまあ、そんなうまい話ばかり長くは続かない。

ニシマツ商店の大将に金出してもらって、二人で歌舞伎町に行ったことがバレてしまったのである。おそらく風俗に使ったのだろう。オザワの大将の人気もガタ落ち。

今、商店街では次の理事長をだれにするかでもめてる。いや、ホントはもめてなんかなくて、オザワの大将が「ハトヤマ書店の店長にさせろよ」と言ってるから、たぶんそうなるのかな?大型スーパーイオンの店長見習オカダさん、ヤルキあるのかないのか。

理事長になるためには、経験値はもちろん、たくさんのお金とお金を集めるジンミャクとやらが必要だ。じゃないと、「センキョ」に勝てないんだよね。そうだよね。

・・・・・

|

« 「姫」と呼ばれていい気になって | トップページ | 「歴女」いろいろ »

作り話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。