« アナロ熊 | トップページ | お母ちゃん! »

私物引き揚げ作業

当方、徐々に恋人クンとのキョリを広げつつあります。徐々にしか広げられないところがなんとも見苦しいオンナではありますが、平にご容赦願います。

問題なのは、カレのお部屋にあるべるの私物。いつどーやって引き揚げるか。むぅ。

めでたくブツの引き揚げに成功しキモチがスッキリしたら、本格的に次の恋人を探します。善は急げ!走れエロス!

・・・・・

と、ここまで午前中の暇な時間(金曜ガッコウで)にメモ書きしていたのですよ。午後になって考えました。逃げてんじゃねーよ、じぶん。即、実行に移すべし!

んで、仕事帰りにイケブクロまで行きました。久しぶりに歩くビックカメラの前。二か月ぶりでしょーか。もちろん、まだ恋人クンは帰宅していません。少しドキドキ。

さーて、私物を持参したBEAMSの紙袋に入れます。私物以外にも、想い出の品(べるが購入して二人で使っていたもの)も引き揚げます。他のオンナの人にドライヤーなんて使ってほしくないもん。

ナニゲにお部屋を観察すると、明らかに他のオンナの人を入れている気配があります。べるの手書きのレシピ(冷蔵庫に貼ってあった)もなくなってるし、干してあったキャミもない。もちろん化粧品も。おいこら、捨てたのか?そのくせ、また野球の試合を見に行った形跡だけはくっきりと。そーゆーデートしてるわけね、ふぅん。

次第に小さめの怒りが湧き上がってきましたよ。

そーだ、アレも引き揚げよー。と、目を付けたのはHDD&DVDです。何年か前にべるがイケブクロのビックカメラで購入して、恋人クンちに設置したシロモノ。ちょっと前まで頼んだら何でも録画してくれてたのになー。

ところがどっこい、このHDD&DVDはケッコー大変。コードがうじゃうじゃついてるし、死ぬほど重い。やっとのことで、テレビから引き離しました。ふー。テレビの下にはポッカリ穴が。まるで二人を象徴しているみたいです。

さてさて、引き揚げ準備作業が終わると、冷蔵庫からビールを出して飲みました。え?ハートランドビール?べるが以前「ハートランド買って」とリクエストしても(いつもビールは瓶のケース買いしてる)、他のブランド(サッポロ赤星とかキリンクラシックラガーとか)の大瓶しか購入しなかったのに、他のオンナノコのためにはカッコつけてハートランドか?ますます腹立つ!じぶんがフォースの暗黒面に堕ちていくのを感じました。冷静になれ、じぶん。

話は変わりますが、一向に連絡のない恋人クンに対して数日前にこんなメールを出しました。「いつまで待っても連絡ないので、来週直江津に行きます。お母様と会ってお話してきます」

これは脅すつもりとか意地悪とかそーゆーのではなく、ホントに前からお母様にお会いしたいなあと思っていたからなのです。恋人クン経由の情報しかないけど、とてもざっくばらんでゲンキなお母様だと伺っていました。どんなお母様に育てられたんだろう、って純粋にキョーミがあったのと、今まで間接的にいろいろなモノ(郷土のお土産や手料理)をいただいたお礼をしたいと思っていたのです。たとえカレとお別れすることになっても、お母様にだけは一言お礼が言いたいと。

けれど、カレの反応はクールでした。「行ってらっしゃい、母によろしくお伝えください」と返事が翌朝きたのです。むぅ。

そんなことを思い浮かべつつ、ケータイを手に取り見つめました。恋人クンの実家の電話番号がそこにはあります。今まで何度もかけようと思ったけれど、結局実行に移せなかったその番号が。そりゃそーだよね。

と、思った次の瞬間、ケータイから呼出音が聞こえ始めたのです。

えっぇええええ?間違ってかけちゃった?まーじー?やばー!き、切らなくちゃ!

あたふたしている最中、「もしもし、○○です」とオンナの人の声が聞こえました。お、お母ちゃんだあ~!

つづく

|

« アナロ熊 | トップページ | お母ちゃん! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。