« 続・DQNファミリー観察日記  | トップページ | 「私のバイブル」 »

オジサマ世代に好感度が高い洋楽

ビートルズそのものに関しては、無知に近いべるです。その後のビートルズ的なもの(カバー曲やパクリ曲やあれこれ)がそこらじゅうに溢れている事実の中で育ったから、スキもキライもないといったカンジです。

大学入学当時、一つ上の学年に熱狂的なジョン・レノン信者がいました。ヘアスタイルもメガネも服装もそれっぽい人で、いつもギターを持ち歩いていました。部室で一人で何やら弾いていたのですが(同じサークルでした)、怪しい雑音にしか聞こえませんでした。不謹慎にも、ジョン・レノンというとその変な先輩のことが最初に浮かんできます。

で、ちょっとお尋ね。

オジサマ世代に好感度が高い洋楽って、やはりビートルズですか?この場合の好感度というのは、好感を伴う知名度に置き換えても構いません。曲が流れていると大体の人が「ビートルズだな」と分かり、決して不愉快ではないという意味です。熱心なファンである必要はありませんし、むしろ洋楽はあまり聞かない人対象です。

以前よく行ってた居酒屋(客の大半がオジサマ)で、いつもビートルズ(それもベストアルバム的な)が流れていました。仲良しの美人店長さんに理由を尋ねたら、「お客様層を意識して」という答えが。確かに、店と客と音楽が一定の調和をかもし出していました。この店は他にもいろんなアイデアで毎月売上を伸ばし、店長さんは雑誌の表紙を飾ったほどでした。

この一件がビートルズを思いついた最大の理由です。そして、ビートルズの他にこの条件を満たすものがあるかも考えてみました。

たとえば、バーでよく遭遇するオジサマ世代のシュミは十人十色です。エリック・クラプトンだったり、スタイリスティックスだったり、ローリングストーンズだったり、イーグルスだったり、ブルーノートのジャズだったり。場所がバーだけに、お酒と音楽(たまに文学も)には一人ひとりのこだわりがあり、絞り切れません。あまり参考にならないのです。

「オジサマ世代に好感度が高い洋楽はビートルズ」という選択は正しいのでしょうかねえ。ワケあって、思案中です。

|

« 続・DQNファミリー観察日記  | トップページ | 「私のバイブル」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

間違っちゃいないでしょうけど、あれだけ有名だとアンチもいますよね?

投稿: 秋 | 2009年5月21日 (木) 20時43分

デイトリッパーと言えば幸宏の歌を想起する世代ですが、同年代以上ではビートルズが不快とか嫌いって話は聞いたことがありません。
きっと子供の頃から聞かされているから、好きも嫌いも無いものだと思います。カレーライスみたいなもの?
サイモンとガーファンクルとかディランだと、好きすぎる人がいるから、色々と大変なんでしょうけど。

投稿: 井上弐式 | 2009年5月22日 (金) 00時40分

実はみんな歌謡曲聞いてたから、
リアルタイムで洋楽聞いてた人は少ないんだよ。
これ、ほんと!

投稿: | 2009年5月22日 (金) 02時47分

特に彼らを好きでもないワタクシが考えても、
仰せの通り、ビートルズでしょうね。
ロックなのにメロディック。
ロックなのにノイジーじゃない。
ロックなのにマンネリに陥らずバリエーション広し。
サイケに走った一時期の楽曲を除けば
平均的好感度は非常に高いと思います。
ビートルズばっかループで流している店、確かに多いですね。

敢えて次点のバンドを選ぶとなると
(※注:ヌルいアメリカンポップを除く、バンドらしいバンドで。)
クイーンでしょうか。
八馬身くらい離されている気がしますけど。
(マジレスしちゃった)

投稿: クリリン | 2009年5月22日 (金) 03時41分

秋ちゃん

なるほどね。
それから、コーヒーのウマイ店教えてください。(除くスタバ)

投稿: 丸の内べる | 2009年5月22日 (金) 21時48分

井上氏

ピカピカの靴を脱いで~も、かなりビートルズですよね。
カレーライスはらっきょう派です。

投稿: 丸の内べる | 2009年5月22日 (金) 21時50分

歌謡曲氏

べるもリアルタイム派じゃないみたい。

投稿: 丸の内べる | 2009年5月22日 (金) 21時52分

クリストファー

マジレス恐れ入ります。
8馬身差クイーンに関しては
モエ・エ・シャンドン飲みながらでも語りませう。

投稿: 丸の内べる | 2009年5月22日 (金) 21時53分

クィーンだとかストーンズだとかディランだとかいっても、名前は知っているが曲は知らないとか、代表的な曲を2~3知っている程度。何曲も知っているのは、そのアーティストが好きだった人で、つまり滅多にいない。

ほとんどの人が何曲でも知っている、好感を伴う知名度という点で、洋楽・邦楽問わず、ビートルズをしのぐアーティストはいないと思います。しかも年齢のレンジがとても広い。

「好感を伴う知名度」でビートルズに次ぐのは、僕らの世代ではキャンディーズかなと思いますが、年齢のレンジはかなり狭いと思います。

投稿: CHARADE | 2009年5月23日 (土) 19時46分

CHARADE閣下お久しぶりです

ビートルズでオケですね。
ありがとうございました。
きゃほ。

投稿: 丸の内べる | 2009年5月25日 (月) 17時02分

では、おばさま世代だと、カーペンターズなのかなあ?
あたくし、レコードで英語のお勉強いたしましたのよ。
でも、コード進行が複雑だから弾き語りは難しいのす。

投稿: おばけちゃま | 2009年5月25日 (月) 18時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« 続・DQNファミリー観察日記  | トップページ | 「私のバイブル」 »