« 酒に引かれて善光寺参り | トップページ | 東京駅から汐留まで »

某生キャラメル

なにゆえ「お取り寄せスイーツ」がもてはやされるのか?

厳選された材料で作った有名ロールケーキだったり、ほにゃららパティシェが腕をふるった極上プリンだったり、京都の抹茶をふんだんに使用した和スイーツだったり。ネット上は「お取り寄せスイーツ」たちの激しい戦場と化しています。

中でもいちばん謎なのは、某生キャラメルに群がるメディアです。

バラエティ番組で大々的に取り上げ、スタジオのゲーノージンたちが全員「美味しい!」の大合唱するのはいくらなんでもヤリすぎだと思うのです。高い宣伝料を払って「生キャラメルマンセー!」を演出する構図はあまりにも見え透いて滑稽です。「ホントは口にあわないのにご苦労なこと」とか「リアクションが必死過ぎでイタイ」と思えてなりません。

これは言ってはいけないことかもですが、あの某生キャラメルが美味しいとホンキで絶賛している人は、食の経験値が低い人だとべるは認識しています。お叱りを恐れずにもっと言うと、某生キャラメルに限らず「お取り寄せスイーツ」とやらにご満悦している「舌」はどーかと思います。おそらく、甘くてやわらかいものに飼い慣らされているのでしょう。

とブツブツ言いながら、さきいかつまみに酒を飲む丸の内でありました。GWもオヤジモード全開です。

|

« 酒に引かれて善光寺参り | トップページ | 東京駅から汐留まで »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。