« 「政権交代ごっこ」 | トップページ | いろんなモノの存在理由 »

「歴女」いろいろ

生まれも育ちも九州オンナのべるですが、旧恋人クンの影響で様々な上越ことばを覚えてしまいました。今となってはいい思い出です。

なかでも、いちばん気に入ってるのが「あったかさぁ」ということば。意味は、「ぼんやりしている人、おばかさん」らしく、しょっちゅうカレに「あったかさぁ」と言われていました。日常生活でヘマばかりしていましたから。カレにとってべるは、唯一「あったかさぁ」呼ばわりできるにんげんだったのかも知れません。(いい意味で)

・・・・・

大学時代、中世と近世の演習をメインにとっていました。古代も近現代もやったけど、卒論は中世でした。

当時は「歴女」などというおぞましきモノどももおりませんでした。坂本竜馬がスキだとか、新撰組がスキだとか、戦国武将がスキだとか、そんなことを公言してはばからぬオンナ(もちろんオトコも)を研究室には見たことがありませんでした。地味にウイルスを培養して分析するみたいに(ウイルスの研究なんてしたことないけどイメージです)、文書やその他文献と戦っていた気がします。

一人だけ演習の自己紹介で、「小早川隆景がスキです」などと真顔でのたまうオンナがいたのは覚えています。当時は「うへっ、なんじゃこいつ」と気味悪がっていましたが、今ではどこぞの大学で准教授やってるそーな。

で、さいきんの生徒たちを見ていると、二年前より確実に「歴女」が増えています。「戦国無双」「戦国BASARA」の影響でしょうね。かくいうべるも両タイトル持っています。じゃないと、生徒と話合わないんだもん。

「歴女」をべるが分類すると、いちばん多いのが「戦国歴女」です。人気なのはメジャーな秀吉や信玄ではなく、やはり真田幸村や直江兼継といった面々です。アホらしいけど仕方ありません。

少し前までは、「新撰組歴女」が幅を利かせていましたし、変わり種で「フランス革命歴女」や「ギリシアローマ歴女」ってのもいました。あと「エジプト歴女」も。

「歴女」が増えた代わりに、いわゆる「文学少女」(フランス文学なんかに傾倒する)がめっきり減りましたな。

|

« 「政権交代ごっこ」 | トップページ | いろんなモノの存在理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに「燃えよ剣」好きは結構いると思いますが、バタイユとかプルースト読んでる女の子って見かけませんね。

投稿: 井上弐式 | 2009年5月15日 (金) 02時51分

ラテン語に挫折して
仏文科を遠くから見つめるしかなかったべるです。
ああ無情。

投稿: 丸の内べる | 2009年5月15日 (金) 16時04分

戦国と新選組と三国志は
もはや腐女子のオカズと化しておりますな。
ヤツらのニーズに応えるためには、
そりゃ直江兼続の前髪も必要ってもんですたい。(←九州弁うまい?)

投稿: クリリン | 2009年5月16日 (土) 00時57分

うまかですたい。

天地人のフジョシ向けコミックが出るそーですね。
いっそ、民主党もフジョシ向けに、オザワ・ハトヤマ・オカダをからませる戦略をとってはいかがでしょう。

投稿: 丸の内べる | 2009年5月16日 (土) 16時01分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「政権交代ごっこ」 | トップページ | いろんなモノの存在理由 »