« 二人の真相 | トップページ | 「お金学」 »

寝ようぜ

度々登場するかかりつけのセンセイがいる。かかりつけといっても、以前飼っていたペットのかかりつけである。doctorじゃなくてvetだ。

センセイと知り合ったのは確か2001年。地元で飲んでて意気投合したのが始まりだ。意気投合とゆーか、センセイがべるのことを気に入ってくれたつーか。「動物を飼っている」と言ったら「明日連れてきなさい」と仰せになり、それから去年の12月までずっと主治医だった。

手術や投薬や抗生物質の注射などいろんな治療をしてもらった。食欲のない時は点滴もしてくれた。日曜日に診察してくれたこともある。お金は…、一度も払ったことがなかった。うはあ。

センセイは今年還暦なんだそーだが、とても60歳には見えない。キョージュ(坂本龍一)みたいなヘアスタイルで、手入れの行き届いたヒゲが鼻の下にある。スポーツカーに乗ってて、ビールとジャズを好む紳士である。自宅に招いてくれたり、ご家族と一緒に箱根の温泉に連れて行ってくれたり、じつの娘みたいに可愛がってくれるので、べるもスッカリ甘えている。

そんなセンセイから「丸の内さん、今夜焼き鳥行く?」とデンワがあった。断る理由などない。一時間後にはビールで乾杯していた。

センセイのポリシーは、「ポリシーを持たない」である、

たとえば、「昔の○○○はヨカッタが最近の○○○は全然ダメ」と主張する人がいるとする。○○○には、「ロック」だとか「巨人」だとか「日本人」だとか「ガンダム」だとかそんな言葉が入る。酒の席でついついやっちゃいそ~なネタである。センセイより下の世代の人がそんなことを熱く語っても、年長者のセンセイは全く同調しない。ニコニコして、「何事も時代とともに移り変わっていくんだよ」「オレは何にもこだわらない」とのたまうので、若造は肩透かしをくらう。ファーストガンダム原理主義者に聞かせたいものだ。(含むじぶん)

「ポリシーなどというモノでじぶんの見識を狭めてもつまらない」「常識ってのがいちばんつまらない」「オレも年だし、この先頑張って遊ばないと」

・・・・・

センセイから聞いたオモロイ話。コンパニオンにはフツーのコンパニオンとは別に、スーパーコンパニオンというのがいるらしい。

「スーパーってナニ?ちうか、コンパニオンの説明からお願い」

「フツーのコンパニオンってのは、宴会でキレイなオネエチャンがお酌してくれたりデュエットしてくれたり…要は出張キャバクラさ」

「じゃあ、スーパーは?」

「それプラスお色気」

「具体的には?」

「ゲームで脱いでくれたり、女体盛りがあったり、延長料金払うと一緒にお風呂に入ってくれたり」

「うわわ」

「確か温泉旅館の宴会パックで5万円くらいだったから、そんなに高くないんだよ」

「センセイも行ったことあるの」

「あるよ、お風呂は入らなかったけど」

「そうなんだ」

「若いオトコのコンパニオンってのもあるらしいよ」

「オトコ?」

「そう、丸の内さん行ってみたい?」

「うーん、金銭の授受を伴うのがどうもねえ」

「だよね、オレもソープランドはキライ、スキなヤツはスキみたいだけど」

「フムフム」

「こないだ知り合いに聞いたんだけど、3時間で10万出せば何から何までやってくれるってさ」

「プギャー!」

いやもう、焼き鳥そっちのけでスーパーコンパニオンとソープランドの話でカナーリ盛り上がった。センセイがそんな話をしても、決して「エロキモオヤジ」にならないのが不思議だ。

「センセイ、そーやってキャバクラのオネエチャン口説いてるの?」

「口説く?そんな周りくどいことしないなあ」

「じゃあどうするの?」

「寝ようぜ、って言うだけ。でも酒飲むともうできないんだよね」

…参りました。

|

« 二人の真相 | トップページ | 「お金学」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かっこええセンセイですなあ、まじで。
僕との共通点は「酒飲むとできない」ってところだけでした。
しょびーん。

投稿: クリリン | 2009年6月14日 (日) 01時35分

モテ期のクリリン氏

正直申しまして
酒飲んでやってもイクナイです。
ここテストに出ます。

投稿: 丸の内べる | 2009年6月15日 (月) 21時29分

ヤルなら飲むな。
お酒はヤったあとでゆっくりと。
ここ試験に……

投稿: CHARADE | 2009年6月16日 (火) 09時55分

やるからには、あとでのんびりできるような体力を残しておいてはいけません
ここもテストに出ます。

投稿: へべれけ吉田 | 2009年6月16日 (火) 14時56分

CHARDE氏

それがホントの
「寝酒」
ですね。

投稿: 丸の内べる | 2009年6月16日 (火) 17時12分

吉田姫

座右の銘は
「完全燃焼」
ですね。

投稿: 丸の内べる | 2009年6月16日 (火) 17時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« 二人の真相 | トップページ | 「お金学」 »