« ちくわパン | トップページ | 「天地人」とハトヤマ内閣の共通点 »

続・ちくわパン

ちくわパンなう。
できればTwitterでつぶやいてほしいものです、関係各位。

どーでもいいことだが、ちくわパンと丸の内の馴れ初めを時系列で紹介しよう。


  • 2008年 ネットでちくわパンの記事を発見。フジパンで取り扱っていることを知る。そのときの記事がコレ。
  • 意外な取り合わせの総菜パン「ちくわパン」試食レビュー

  • その後、気になりネットで調査したところ、北海道のどんぐりというベーカリーが元祖であることを知る。昭和59年ぐらいから販売していたらしい。そーいえば、昔、めざましテレビで中継してたかも。

  • 2009年1月 本格的にちくわパンのリサーチを始める。地元はもちろん、横浜や都内のスーパーに立ち寄った際は必ず菓子パンコーナーをチェックするという地道な捜索もむなしく、発見するに至らず。

  • 2009年10月 諦めかけていた矢先、近所の西友でちくわパンを発見する。早速Tumblrに投稿した画像とコメントがコレ。

  • Chikuwa_2


    今年の1月ごろから真剣に探していた「ちくわパン」が遂に近所の西友に。ツナマヨ詰めたちくわが1本まるごと入ったパン。ちくわっていうと、コージ苑のちくわ女を思い出すのはなぜだ。


  • 以降、かなりの頻度で購入するようになる。職場の昼食やデートの手土産としても活用。だがしかし、ちくわパンとの蜜月はそう長くは続かない。

  • 2009年11月 近所の西友からちくわパンが姿を消す。

  • やけくそになり、風に吹かれて豆腐屋ジョニーロールでさみしさを紛らす。そのときのTumblr記事。

  • Tofu

    ちくわパンがなくて、ふてくされちう。風に吹かれて豆腐屋ジョニーロール(名前長っ!)でガマンしる。明日の朝食。


  • その後、Twitterで地味にちくわパンの啓蒙活動。

  • フジパン株式会社のお客様センターに問い合わせのメールを出す。

  • 翌日には回答が届き、自宅付近の取扱店が判明。ヤッター!うれしさのあまり、ブログの記事にする。

  • 調子に乗って、お礼を兼ねてちくわパンに関するギモンを重ねてメールしたところ、またもや直ぐに回答メールが届く。どんなやり取りかちうと…

   丸の内:
   迅速な対応、ありがとうございます。
   すぐにご紹介いただいた店舗で購入いたしました。
   感謝いたします。

   ひとつ質問があります。

   当初、どこで売っているか知りたくて
   ネットであれこれ検索いたしました。
   そのとき、見つけた記事(ニュースサイト)に
   「ちくわパンはフジパンより
   2007年の2月ごろ発売になった
   ちくわの中にチーズが入っている」
   とありました。
   現在のちくわパンはツナマヨ入りとなっていますが
   いつごろモデルチェンジしたのですか?
   発売当時のチーズ入りというのは
   もう製造していないのですか?

   最近は毎日でも食べたいくらいファンになってしまい
   ちくわパンの上記の記事が気になって仕方ありません。
   お忙しいこととは存じますが
   答えられる範囲で結構ですので
   回答いただければ幸いです。

   フジパン:
   ご連絡ありがとうございます。

   お問い合わせいただきました「ちくわパン」の商品仕様につきましては、
   2007年に新発売した当初、
   日持ちの面などを考慮した結果、
   ちくわの中にチーズクリームを入れて焼き込んだものを発売しておりました。
   今回で4回目の発売となりますが、
   発売毎に少しずつ仕様をリニューアルし、
   今回は、元祖「ちくわパン」と言われている北海道のベーカリーにて
   発売されている商品に、より近いコンセプトでお届けしようと
   ツナマヨを入れたもので発売させていただいております。
   今回の発売では残念ながらチーズクリームを入れた「ちくわパン」は
   発売しておりませんので、何卒ご了承ください。

   今後とも弊社製品をご愛顧いただきますよう
   よろしくお願い申し上げます。

  • フジパンGJ! なんだかシアワセな気分になる。←いまココ

  • エピローグ
  • なんと、神戸屋からもちくわパンが発売になった模様。記事によると、神戸屋バージョンはわさび風味のマヨを使用しているらしい。

    話題の「ちくわパン」を食べてみた

    わさびちうのがビミョーだお。

|

« ちくわパン | トップページ | 「天地人」とハトヤマ内閣の共通点 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。